2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

週末の読書

プラチナデータ(東野圭吾)
タイトルにもなっている「プラチナデータ」とは、一体何なのか?
これを終盤まで明かさないのはいいんだけど、
その他の謎は割と容易に分かったり、ちょっと突飛な感じな謎もあったり。
追い詰められてギリギリのところを逃げ切るという逃走劇を
上手い事映像化したら「映画>原作」になるかも・・・かも、かも(^^;)



桜の森の満開の下(坂口安吾)
坂口安吾の短編集で13話収録されている。
最初の「小さな部屋」を読んだ時、太宰治の人間失格のようだと感じた。
読み終わった後で坂口安吾について調べてみたら、
太宰治と同じように薬物中毒に陥った時期があるらしい。
例えば。。。音楽好きな人が「ビートルズは偉大だし素晴らしいと思うけど興味はない」
と発言したら「それは真の音楽好きじゃない!」と反発される可能性が高いと思うのよ(^^;)
で、日本の文豪の作品に関して「これってどうよ?」な感想を抱くと
「それはアンタに教養がないからだ!」って思われちゃうのかしらね?
教養がないと思われてかまわないから書くけど、
この13話の中にワタシ的には素晴らしいとは思えない作品もあったわ。
彼が最も書きたかった題材って何だったのだろう?
芸術家としての産みの苦しみを作品越しに見ているよう。
「芸術は進化しない」確かにこの言葉は凄く重く心に響くわ。




重力ピエロ(伊坂 幸太郎)
なんで今更この本を読んだの?って感じですけど(^^;)
次男の夏休みの課題図書だったので読んでみました。
正直、この本がなぜ課題図書になったのか?
なぜこんなに評価が高かったのか?
どうしてそんなに売れたのか?
私には合わなかった。という事ですかね(^^;)
突っ込み出したらキリがないので書かないわ!





今、読んでいるのは「死ねばいいのに(京極夏彦)」
これが終われば「脳男(首藤瓜於)」
未読の本を減らさねば(^^;)
2013..21  comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marimo184.blog14.fc2.com/tb.php/1655-9249f4ca

プロフィール

kaz

Author:kaz
*性別 ♀
*家族構成 ♂♀♂♂
*生息地 東京
*趣味 読書・ゲーム・音楽
*生態 とてつもなくミーハー
*好きな人・物
      京極夏彦 
      スティーヴン・キング
      Abingdon boys school
      櫻井敦司
      ジョニー・デップ 
      アトラスのメガテン

アニメ・ゲーム・ロックバンドが好きなプチオタク主婦

kaz's Twtter

lovetenipuri~kazのツイッターです

ブクログ

MY FAVORITE
  ↑私のブクログ