2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

読書

またボチボチを本を読み始めました。

暗いところで待ち合わせ 乙一

なにか面白い本はないかな~とネットで吟味していて、
「一気に読める本」って感じのスレで推されていたので読んでみた!
ちなみに文庫が絶版なのか売ってなくて中古で購入。

盲目の一人暮らしの女性の家に殺人事件の容疑者の男がひっそりと家主にバレない様に潜んでいる。
とはいっても、目が見えない分、聴力が敏感になっている家主は「誰かいる」と気が付くわけで。
この女性と男の心理を細か~く描いていて確かに一気に読めた!
決してスリリングなミステリーものではない。
終盤、結局そこをひっくり返しちゃうの?って気がしないでもなかったけど、
ハッピーエンドで終わって欲しいという気持ちが叶えられたので良かったかな。


雀蜂 貴志祐介
P1060753.jpg
書き下ろしをいきなり文庫で出版って事で新書購入。
割と薄目なので深夜に読みだして翌日には読破。
帯にある通り真冬の山荘で主人公が雀蜂に襲われるお話です。
オチに関しては???だけど雀蜂との闘いの描写はさすが貴志センセー!!!
も~雀蜂怖いよ~~~(;_:)
日常生活で数年に一度くらいは雀蜂の単体を見かけた事あるし、
とんでもなくアブナイ生物なのに普段は人間って無防備じゃない。
いや~ふいに襲われたら怖いわ~。
お化け、モンスター、ゾンビとか絵空事な怖い物や、
それより怖いのは人間の狂気だとか言われるけど、
雀蜂もそれに匹敵する怖さだわ。
蚊でも蜂でもアノ羽音って嫌だ~~~。ブゥ~ン。



昨日、焼肉屋に行った帰り道に本屋さんで2冊購入。
森博嗣 すべてがFになる 迷宮百年の睡魔
P1060758.jpg
読んだ事なかったので。
「すべてがFになる」ってもう17年前の作品なのね。
京極先生がタイトルをパロって「すべてがデブになる」って短編を書いてたなwww
昨晩、読み始めてみたけど「うん、いい感じ!」
結構分厚いんで読み応えあり。
面白いといいな~。
感想はまた既読後にでも!


2013..05  comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://marimo184.blog14.fc2.com/tb.php/1855-a63620e7

プロフィール

kaz

Author:kaz
*性別 ♀
*家族構成 ♂♀♂♂
*生息地 東京
*趣味 読書・ゲーム・音楽
*生態 とてつもなくミーハー
*好きな人・物
      京極夏彦 
      スティーヴン・キング
      Abingdon boys school
      櫻井敦司
      ジョニー・デップ 
      アトラスのメガテン

アニメ・ゲーム・ロックバンドが好きなプチオタク主婦

kaz's Twtter

lovetenipuri~kazのツイッターです

ブクログ

MY FAVORITE
  ↑私のブクログ